海外への飛行機旅行快適ガイド       〜 機内快適 〜
機内快適のトップページへ
operated by www.haratabi.com
トップ機内快適日記>2007年02月
 
 
 本日の快適な飛行機!  〜機内快適日記 2007年02月〜
 
 本サイト管理人が、日常より感じた飛行機旅行快適のヒントをご紹介します。
 
 2007/02/28(水)
 
 昨日は、頭痛がひどくて日記をお休みさせていただきました。
 原因は風邪などではなく、肩こりです。
 
 前にもなったことがあったのですが、
 両肩の首の付け根のあたりが突っ張る痛みと共に、
 頭の両耳の後ろの辺がずしーんと重い痛みに見舞われるのです。
 
 肩こりが原因と分かっていたので整体・マッサージに行くと
 「岩のようですね」といいながら40分もかけて肩・背中・首筋ともみほぐされました。
 今は大分いいみたいです。
  
 
 狭いエコノミークラスの機内も、
 血行が悪いので肩こりにはずいぶん
 悩まされますよね。
 
 そんなあなたにはこれ!
 機内はもとより、旅先のベッドの上などでも
 旅の疲れを癒せます。
 足裏にあてれば足裏マッサージにもなりますよ。
 
 しかし、究極の機内・肩こり対策はこれかな・・・・ のりたいVS!
 
このページの一番上へ
 2007/02/26(月)
 
 週明け、2月最後の月曜日です。いかがお過ごしでしょうか。
 
 私はサイト運営柄、お得な航空券の情報をチェックすることが多いのですが、
 最近はめっきり航空会社直営のサイトで、自社販売しているものを
 見ることがほとんどとなりました。理由はいろいろありますが、特に
 
 ・格安航空券と遜色なく安いこと
 ・その場で空席状況が分かること
 ・航空運賃、出入国税・諸経費なども明朗会計で分かること
 ・座席の事前予約ができること
 ・マイルの加算にも有利なこと
 ・キャンペーンに乗っかれば、料金やマイルで恩恵を受けられること
 
 など、旅行会社を仲介してあーだこーだやってるよりも
 何十倍も手っ取り早くお得な航空券が手に入ることが多いからです。
 
 そんなことを考えつつ見つけたのが、こちらです。
 ヨーロッパの中心地、オランダ・アムステルダム経由なら、
 ヨーロッパや中東など100以上の都市へ迅速に移動できます。
 
 しかも、現在のキャンペーン「ドリームセール」なら
 信じられない価格の航空券を、航空会社から「直買い」できます。
 しかも、無料航空券があたるチャンスもあります。
 春〜夏のご旅行、そして無料航空券狙いも「ドリームセール」をチェック!
 
このページの一番上へ
 2007/02/25(日)
 
 週末もあっという間に終わり、あと少しで再び月曜日です。
 
 今日は立ち寄った本屋で「航空ネタ」の雑誌を見つけました。
 しかも、「らしからぬ」雑誌・・・・・
 
 
 それは、これ(Newsweek)。

 表紙にあるほどの不安を煽る内容でもなかったし、
 データの取り方も明快で分かりやすく、
 まじめに書かれていてよかったのですが・・・
 
 AB-ROADの「エアラインランキング」
 などに比べると、安全・実務一辺倒で「機内快適」
 という視点があまりなく、ちょっと固すぎるかな、
 という印象でした。
 
 書店にお立ち寄りの際には、めくってみてください。
このページの一番上へ
 2007/02/23(金)
 
 ようやく金曜日、週の終わりです。いかがお過ごしでしょうか?
 
 「今週もよくがんばった。自分をほめてやりたい」
 という充足感あふれる方もいれば、ようやく金曜日で
 「やってられねえよ!ざけんな!!」
 という屈辱感あふれるまま、週末をお迎えの方もおられると思います。
 
 が、週末というのはご自分を見直すよい機会です。
 
 暖冬とはいえ冬の空はきれいですし、
 
 
 
 ちょっと出かけて平日には見ることもないこのような
 夕空を眺め、リフレッシュするのもよい機会です。
 この週末、気分転換にお出かけしてみては・・・
 
 もうすぐ春です。
 リフレッシュ・リセット・リスタートのいい時期ですよ
 
 それでは、3月へ向けてよいご週末を!!
このページの一番上へ
 2007/02/22(木)
 
 読者の皆さんは、旅行のときの荷物って多いほうですか?
 それとも荷物は少なく身軽なほうですか?
 私は、既にお気づきの通り(笑)、荷物は多いほうです。
 
 この前のたった1泊の出張でも、着替えやら洗面道具やらで
 「なんでこんなにクソ重たいんだ!」と思うほどです。
 毎回「次回こそは身軽に」と思っているのですが、
 なぜかそのときになるとまた「あれも、これも」と欲張って重くなります。
 
 長期の海外旅行ならばスーツケースですが、 短期の日帰りに近いところではそれも大げさだし、
 飛行機から降りたら荷物が出てくるのなど待たずにさっさと次の行動に移りたいし、
 何より仕事先で動きづらい。
 
 ということで手提げのビジネスかばんなどを持っていくのですが、
 やっぱり肩や手に食い込んでくるので、空港内をあちこち散策していると
 まるでトレーニングしているような気分です。
 
 そんな大荷物の私なので、近々キャスター付きの
 機内持ち込みバッグを買おうと思っています。
 キャプテン・クルーのようにスタイリッシュだし、
 コロコロ転がしていけばどこまでも疲れ知らずでしょう。
 お気に入りの品々を機内に持ち込めば、
 出張・旅行の機内で過ごす時間も快適なはず・・・
 
 でも何より、荷物は少な目が基本ですね。
このページの一番上へ
 2007/02/21(水)
 
 先日の出張で気付いたのですが、2007年3月1日(木)より日本から出発する国際線全便は、
 100mlを超える、あらゆる液体物の客室内への持ち込みは禁止となるそうですね。
 (スーツケース等受託手荷物は対象外)
 
 ・・・成田空港 関西空港
 
 これまでは米国系航空会社を利用する場合だったり、EUから出発する場合には
 この制限が適用されていたのですが、3/1より日本国内出発全便となってしまうようです。
 
 液体って結構機内に持ち込みませんか?
 乾燥防止用の化粧水だったり、食後用の歯磨き粉だったり、
 マイ・ウェルカムドリンクのお酒だったり(私だけ?)
 
 これができないとなると、かなり機内の快適さにも影響を及ぼしそう・・・・
 しかし!それでも完全にアウトではありません。
 
 以下の条件を満たした場合に限り旅客機内への持ち込みが可能となります。
 「100ml以下の液体物(ジェル、エアゾール類)で保安検査及び搭乗の際に、
 透明な密閉式のビニール袋(最大1リットルのもの1枚に限る)に入れて、
 機内持ち込み手荷物とは別に検査を受けたもの。」
 
 そう、少し面倒ですが、要は「小分けにしてジップロック袋に入れればOK」
 なのです。おのおの100mL、合計1L以下ということですので
 
 「マイ・ウェルカムドリンクも100mLの栄養ドリンクびんに入れて10本までならOK! 」
 なんてことはしないまでも、化粧水なども小分けにすれば大丈夫そうです。
 

 
  ということで、これだけあれば、
 何回海外に行っても大丈夫でしょう!
このページの一番上へ
 2007/02/20(火)
 
 出張仕事も早々に終わらせ、またまた夕方は東京からの帰宅です。
 
  夕方の羽田はすごい混雑!
 東京は日中雨が降っており、夕方にはやみましたが
 肌寒かったですね。
 展望台に人はいませんでした。
 ジャンボも寒そう
 帰りの機内は、後方3列が2列に絞られるところの
 エリアで、通路側を取れました。
 しかも隣は空席!
 お弁当も楽に広げられました。
 (羽田のampmでチキンカツ弁当買いました)
 (いっぱいに見えますが)若干の空席があると、
 やっぱり機内は快適です。
 予約時に空席の目立つ便を取るのが、
 機内快適の基本ですね。
 
このページの一番上へ
 2007/02/19(月)
 
 今日は仕事を早々に終わらせ、夕方から東京出張(移動)です。
 
  空港まで移動した後のチェックインカウンターは
  すいていましたが、
 乗った飛行機内は
 満席でしかも最悪なことにセンター!
 それでも上空では買った弁当を広げて食べた上、
 通路側の人に恐縮しつつトイレまで行って
 きました。
 (予約の時期が遅く既に空席なかったのです)
 飛行機のご予約はお早めに!
このページの一番上へ
 2007/02/18(日)
 
 「空港ラウンジ」
  ・・・・常日頃からビジネスクラス以上を常連で使っている方には
 珍しくもなんともないですが、やっとのことで貯めたマイルで
 ビジネスクラスに乗る場合、又は会社の出張旅費の大盤振る舞いで
 乗れてしまう場合などは、ラウンジの恩恵も十分に受けるべきでしょう。
 
 で、果たして系列の航空会社のラウンジの「はしご」ができるのか、
 スターアライアンス系に関して調べてみました。
 
 掲示板などからでは(「はしご」という行為そのものの賛否両論はあるものの)
 「はしごできた」とするコメントが多いですし、公式の見解もこのようにできるようです。
 (「ご利用に際してはいくつかの条件がございます」という記載が若干ひっかかりますが・・・ 。)
 
 ということで、(少し先の話になりますが)次回の夏の旅行の際には(マイル使用・Cクラス)
 ANAラウンジ→UAレッドカーペットクラブとはしごしてみようと思います。
 
 ちなみにラウンジに関する掲示板で面白かったのが、
 「成田のANAラウンジは常に監視されている気がする」
 というコメントが多かったことで、確かに前回利用したときも、
 特に食べ物・飲み物の周りに係員が常に目を光らせていて
 自由に写真が取れなかったことを覚えています。
 
 
  そんな中、自由に写真を取れたのが、
 全く一人になれるここ(シャワーコーナー)
 でした(笑)。
 はしごできたら、シャワーも2箇所で
 浴びてみます。
ANA 国際線航空券  全日空の4月─9月の「エコ割」運賃も発表されました。
 いざ、07年度の旅へ!
このページの一番上へ
 2007/02/17(土)
 
 今日は一日肌寒い雨の土曜日でした。
 暖冬とはいえ、まだまだ寒い天気が続くこの季節、
 早く春になって外でのびのびと過ごしたいですね。
 特に春の空港でのイベントなどは心躍りますよね。
 
 そんなあなたに朗報なのがこれ
 2007年8月2日の第2滑走路のオープンを記念して、滑走路ウォーキングが
 開催されるのだそうです。
 日時は2007年3月25日(日)9:00〜14:00(受付時間)
 滑走路ウォーキングには事前予約が必要で、往復はがきでの申し込みになるようです。
 オープン前の海上・関空第2滑走路の真上に立てる機会などそうあるものではなく、
 この機会を逃す手はありません。
 
 また、「全然滑走路などに興味はない」、
 「滑走路を歩いたところで何が楽しいの?」
 といわれる方にも、前日の3/24〜3/25に「関空旅博」が開催されるそうです。
 各国の航空会社、ワールドグルメ屋台村なども出展の模様、
 楽しめること請け合いです。
 
 ということで早速申し込みを行いました。
 
 
 海上空港というのも、「非日常度」満点で
 いいものですよね
 (ある日の関西空港より)
このページの一番上へ
 2007/02/16(金)
 
 金曜日、ようやく、一週間が終わりました。
 
 06年度末の期末直前、そして07年上期に向け、まだまだ社内の締め付けが
 厳しいこととは思いますが、 次回の旅行のことを思い浮かべてがんばっていきましょう!
 
 などと思いつつ、航空会社のキャンペーン情報を見ていると、
 ありますねぇ、これなんていかがでしょう?
 
 「2007年3月24日 日本出発まで」という規定はあるものの、
 春休み準備モードの方にはぴったりではないでしょうか?
 
 07年度へ向けリセット・再出発のため、この機会にタイ航空のビジネスクラスを
 ご体験なさってはいかがでしょうか?
 
 「ご利用日のフライトでロイヤルシルククラスに空席がある場合のみアップグレードが可能」
 とのことですので、お早めにお問い合わせをどうぞ!!
 
 
このページの一番上へ
 2007/02/15(木)
 
 私は中国地方・瀬戸内海に面したとある街に住んでいますが、
 実家が東京にあることや、仕事の関係などでたまに東京に出かけます。
 この距離となると新幹線を取るか、飛行機を取るか少し微妙で、
 会社の中でも「新幹線派」と「飛行機派」と分かれます。
 
 「飛行機は乗っている時間は短いけれど、空港までの行き来が面倒」
 「夕方の新幹線の『全車両オヤジ居酒屋モード』が嫌いだ(or 好きだ)」
 などといろいろ意見がありますが、なんといっても飛行機派の決め手は「マイル」でしょう。
 新幹線はいくら長距離乗ってもマイルはつきませんからね。
 (新幹線も乗車距離に応じてマイルをつければいいのにね)
 
 そして、やっぱり私も飛行機派。
 その理由は、マイル以外にも、
 この青空が見られるから!
 というわけで、来週前半の東京出張に向け、 フライトの予約をしました。
 ダブルマイルキャンペーンもしていますからね!
このページの一番上へ
 2007/02/14(水)
 
 昨日も書きました「インボラアップグレード」。これは本当に宝クジです。
 特に長距離フライトではエコノミークラスとビジネスクラスとの快適性の差は歴然で、
 まさに天と地ほどの違いがあるだけに、オーバーブッキングの際にはぜひともゲットしたいもの。
 
 人によって、この当選確率を上げる工夫は様々で、
 ・ギリギリチェックイン
 ・ビシッと決めたビジネススーツでのチェックイン
 ・ウィットのきいたジョークでカウンター嬢を笑わせる
 ・松葉杖をついていく
 などの方法が巷でささやかれていますが、本当のところは謎のままです。
 
 謎ならば謎なりに、実現した人のクチコミを集めようというのが、このコーナー
 今なら、「日記コーナー開設記念」として、ここにお答えいただいた方の中から、
 抽選で2名の方に「ルフトハンザ ビジネスクラス アメニティキット」を差し上げます。
 
 投稿欄の、最初の「お名前」の欄に 「○○○○(お名前) LHアメニ希望」 とお書きの上、
 できるだけ詳しく「今回アップグレードされた考えられる要因・・・」の欄をご記入・ご送付ください。
 締め切りは2/28(水)当日到着までを有効とします。
 (景品のご送付先は、当選者の方に個別に問い合わさせていただきます)
 
 今回ご提供させていただく
 ルフトハンザ航空・ビジネスクラス
 アメニティキットです。
 紺&黄色がルフトハンザカラーですね。
 サイドには"Lufthansa Business Class"
 と鶴のマークが
 中身はもちろん(!)未使用です
 (ケースもです)。
 歯ブラシ・耳栓・機内履き等入っています。
 空のケースを別の入れ物としても
 使えそうですね。
 
 奮ってのご応募、お待ちしております!
このページの一番上へ
 2007/02/13(火)
 
 本日より始まりました、「機内快適日記」。
 あなたの飛行機の旅をよりいっそう快適にするために、
 私・管理人が日常で感じた飛行機旅行のヒントをお送りしていきます。
 
 ところで、話は少し前のことになりますが、皆さんは年末年始に
 海外への飛行機旅行に行かれましたか?
 
 私は一度行ってみたかった北欧の地、フィンランドへ行ってまいりました。
 その際のフライトは、成田発フランクフルト経由ルフトハンザ便でしたが、
 機内を快適にするための根回しをいくつも行った結果、
 エコノミークラスの切符でありながら、ビジネスクラスへのアップグレードを果たしました。
  (マイル等の利用ではありません)
  
 成田空港ではANAラウンジでゆっくりと
 過ごすことができました
 座席はやっぱりルフトハンザの
 ビジネスクラスシート。
 ドイツらしい剛健なデザインです。
 食事も陶器で供される高級懐石。
 こんなおいしい食事をいただきながら
 眺めるシベリア路線の山々の風景は
 たまりません!
 
 この日記コーナーでは、このようなインボラアップグレードの
 可能性を高めるヒントもお送りしていきます。
 
 飛行機にとどまらずホテルや食事など、また日常感じた旅への思いも
 お送りしていきますので、どうぞお付き合いくださいね。
 (キャンペーンやプレゼントなどのお得情報もあるかも!)
 
 どうぞよろしくお願いします。
 
このページの一番上へ

 
トップ準備編チェックイン編搭乗前の対策編搭乗後の機内快適編皆様の機内快適機内快適日記