海外への飛行機旅行快適ガイド       〜 機内快適 〜
機内快適のトップページへ
operated by www.haratabi.com
トップ機内快適日記>2009年03月
 
 
   
 本日の快適な飛行機!  〜機内快適日記 2009年03月〜
 
 本サイト管理人が、日常より感じた飛行機旅行快適のヒントをご紹介します。
 
 2009/03/29(日) 「国内線利用navi」 
 
 3月もあとわずか、2008年度ももう終了ですが寒い日が続きますね。
 もう少しすると新しい年度が始まってしまいますが、いかがお過ごしでしょうか?
 
 今日、本屋で何気なく手に取ったこちら、国内線利用naviはその名の通り、
 国内線を楽しむためのノウハウがたっぷりで、面白く読めました。
 
 中でも、気になったのがやはり「機内のよい席ガイド」のコーナー。
 定番、非常口席・バルクヘッドなどの取り方や、窓側・通路側の解説、
 機材ごとの座席表、さらには国際線機材が運行される国内線など(ビジネスクラスシート狙い)
 機内快適のためのノウハウも詰まっていて、非常にためになります。
 
 さらには国内線ラウンジ、プレミアムクラス・ファーストクラスの機内食や、
 CAさんの本音トークコーナーなどもあり、当サイトをごらんいただいている方は
 お楽しみいただけること請け合い! 国内線利用navi、ぜひ書店で手にとって見てくださいね
 
 
 
   〔PR〕国際線は、こちら全日空 ビジネスクラス割引 全日空 エコノミークラス割引 で!
   
このページの一番上へ
 2009/03/28(土) 「工場見学」 
 
 春の気分のいい日差しに誘われて、ビールの工場見学に行ってきました。
   
  こちら、アサヒビール茨城工場です。
 
 名物「アイムタワー」がデンと構えており、
 右の「Asahi」のロゴと共に誇らしげですね
 実物のホップや麦を手に取ったり、
 仕込み・醸造工程や瓶詰め工程を見学した後は
 お楽しみのこちら、試飲会場です
 
 先ほどの地上60mの「アイムタワー」での
 ビールの試飲はワクワク!
 
 おいしい生ビールを注いでいただける資格を
 持った係りの方々がお出迎えです
 まずは定番、『アサヒスーパードライ』から。
 いうまでもなく、アサヒの主力製品ですね
 続いてこちら、『黒生』。
 ちょっと甘くて苦い黒ビール特有の
 味と香りが楽しめます
 
 (試飲は一人3杯までです。時間制限もあり、
 約30分で終了です)
 おいしいビールの注ぎ方の説明ボードもあり、
 家でも何本も試してみたくなりますね
 「アイムタワー」の試飲会場はこんな感じです。
 社員さんの部署飲み会にでも使えば、
 これ以上の福利厚生はないのではないでしょうか?
 
 ということで、自分の普段の仕事とは全く違った会社の工場見学は、
 自分と仕事を見つめなおすよい機会にもなり(?)、かなり楽しめます。
  (試飲ができるような会社さんだと、もっと楽しいです)
 
 
 で、試飲はできませんが、飛行機好きの工場見学の王道といえばこちら
 飛行機を間近でみて日ごろのストレスを発散したい方は、お早めにご予約を
 
 
 
 〔PR〕 全日空 ビジネスクラス割引 全日空 エコノミークラス割引 
  
 
このページの一番上へ
 2009/03/22(日) 「ホテル予約見直し」 
 
 少し先のことですが、秋に海外に行く予定にしており、数週間前にホテルをこちらで予約しました。
 が、今日改めて見てみると、同じ日にちの同じホテルの料金が下がっている!
 
 幸いにして、支払いは宿泊日当日の料金プランをとっていましたし、
 この場合、宿泊日の前日まではキャンセル料はかからないので、
 即効でキャンセルして同じ日にちで取り直しました。
 
 このような料金の違いは、「宿泊日の○○日前」という規定で異なるのかと思われますが、
 このようなこともあるので「予約と同時に支払い」を強要される最安値の料金プランは
 (本当のキャンセルの場合のことも考えて)避けた方が無難かもしれません。
 
 「同じ日付の同じホテル」・・・思い出した頃にもう一度チェックしてみては?
   
 
 〔PR〕 現地への往復国際線は、全日空 ビジネスクラス割引 全日空 エコノミークラス割引 で
  
 
このページの一番上へ
 2009/03/21(土) 「ラウンジからの持ち出しは控えましょう」 
 
 空港ラウンジ、と聞くと私は無料で押し放題の自動販売機か、
 レジがなく持ち出し放題のコンビニをイメージしてしまいます。
 
 が、ラウンジ内のもの(特に飲食物)はラウンジの中で楽しむに留めるのがマナーでしょう。
 
 というのも、以前ラウンジで、おつまみ(おかき・せんべい)を大量に持ち出そうとしている
 おじさんを見つけたからです。
 両手にどっさり、「いくらおかき好きでもそれはないだろう」という量でした。
 
 これが、そのおつまみの類です。
 
 確かにストックは沢山あるのですが、
 ここで食べる以上の量を持ち出すのは
 やっぱり人間の品位に関わるような気が・・・
 フルーツやヨーグルトは
 あまり売れ行きがないようで、
 持ち出そうとしている人は見かけませんでした
 さすがにこれらをビンごと持ち出そうとする人は
 いないでしょうが(笑)
 微妙に人の心をくすぐるのが、これらの「缶モノ」
 
 「一本飲むついでにもう二本・・・現地のホテルの
 冷蔵庫(ミニバー)も高いし、風呂上り用に・・・」
 という気持ちもわからないでもありませんが、
 やめておきましょう。
 
 現地の売店で買っても高々数百円です
 
 かつてアメリカの入国の際に、普通はノーチェックのはずの税関の検査台で
 2,30本飲み物を陳列させられ、激しく検査されているアジア人がいました。
 話の内容から当のご本人は日本人で、成田のラウンジで頂いたモノとのこと・・・
 ペリエやバドワイザーなので、確かに上の写真とモノは合っています。
 
 ということで、タダだからこそ品位が問われるラウンジでの振る舞いは、
 旅先で日頃のあなたの振る舞いが試される場でもあり、スマートにいきたいものですね!
 
 
   
 
 〔PR〕 スマートなANAラウンジは、 全日空 ビジネスクラス割引 でご使用になれます!
  
 
このページの一番上へ
 2009/03/15(日) 「全国一律9000円」 
 
 ANA(全日空)では、65歳以上の方に限り、当日空席がある場合、
 日本全国一律9,000円(1区間あたり)で利用できる「シニア空割」を設定しました
 ※2009年4月1日発売・搭乗分より設定
 
 北海道でも沖縄でも、当日空席があればこの料金で日本全国いけるので、
 定年後で時間がある65歳以上の方がうらやましい・・・
 搭乗の当日に空席がないと乗れないので、行きは行けても帰りの便が不明なところも、
 ミステリーツアーのようで面白いですね。
 (あくまで現地で足止めを面白がれる時間・金銭・気持ちの余裕があればですが)
 
 「季節は春、旅に出ましょう!」という浮き足立ったこの季節にぴったりのシニア空割で、
 65歳以上の方は旅立ってみてはいかがでしょうか?
 
 
   
 
 〔PR〕 国際線は、 全日空 ビジネスクラス割引     全日空 エコノミークラス割引 で
  
 
このページの一番上へ
 2009/03/14(土) 「非常口席」 
 
 ここのところ自分自身が飛行機に乗る機会に縁遠い・・・と思っていましたが、
 気づいてみるともうGWまで2ヶ月を切っている! 
 そう、GWには妻の実家に帰省(同伴?)するため、飛行機を予約しないといけないのを忘れていました。
 
 
 そこで、希望日時を入れると、
 よかった、まだ全然あいていました。 
 
 予約をしただけで決済はしていないけど、
 座席の指定は速めにしておきます。
 
 好みの「非常口席」は楽勝であいている、
 と思って指定しようとすると
 非常口席の指定にかんするこんな注意書きが
 出てきました。
 
 しばらく前はこんなの出てこなかったと思いますが、
 まあ、全てクリアしているので『同意する』を押して
 指定完了です。
 帰りの便も21列目指定でいきました
 
 ということで、まだまだ3月と思っていても、GWは実はもうすぐです。
 気付いたら「うわ、もう満席!」となっていないように、ご予約はお早めに!
 
 
 〔PR〕 全日空 ビジネスクラス割引     全日空 エコノミークラス割引
  
 
このページの一番上へ
 2009/03/09(月) 「自作ステッカー」 
 
 昨日ご紹介したエアライングッズは「非売品」が多いことに触れましたが、
 「売らぬなら、作ってみせようエアライン(?)」と思い立ち、やってみました。
 
 中でも惹かれるのが、自分の好きなエアラインのステッカーです。
 さりげなく愛用のスーツケースに貼って、そこの航空会社のチェックインカウンターで
 グランドスタッフににチラ見させれば
 「お客様、いつも弊社をご利用いただき、また弊社の広報活動もしていただき、ありがとうございます!」
 ということになり、インボラアップグレードとなること請け合い!!(ウソです)
 
 
 ともあれ、ネット上で航空会社のデザインが
 あふれる昨今、既存のロゴステッカー
 を作るのはわけありません。
 (作って販売するのは問題ありそうですので、
  個人で楽しむ範囲にしておきましょう・笑)
 
 まずはこちら、エーワンのステッカーラベル
 ご用意いただきます。
 そして、ネットで適当なロゴを探し、
 ワード上に貼り付ければ
 (エクセルでも、パワーポイントでも、
 その他図形描画ソフトでも構いません。
 用紙設定を忘れずにしましょう(上の場合B5))
 この通り、本物もビックリのステッカーの
 出来上がりです。
 (余白がもったいないので、なるべく余白を
 作らないように並べて作ってみました)
 
 後はこれをきれいに切ってお気に入りの
 場所にはれば出来上がりです。
 
 私の場合、ここまでよかったのですが、最後の落とし穴が、
 上を適度なサイズに切り出す(カッティングする)ことでした。
 
 「ここまでくれば、できたも同然」と気を緩めたのが災いの元でした。
 バランスよく、余白を残してカッティングするのって結構難しいですね。
 「なんか変・・・」というようなバランスの悪さが目立ったしまう出来ばえとなってしまいました。
 
 皆さんはこうならないよう、予め別の紙に印刷したもので試し切りしてみて、
 納得のいく余白の感触をつかんでから本番シートに挑みましょう。
 
 これがうまくできれば、こんなのも、こんなのも自分で作れちゃうかもしれませんよ!!
 ベースはこちらで、気分に合わせて着せ替えなんてのも楽しいかも(笑)!
 
 
 〔PR〕 全日空 ビジネスクラス割引     全日空 エコノミークラス割引
  
 
このページの一番上へ
 2009/03/08(日) 「エアライングッズ」 
 
 エアライングッズものの本(ムック)は結構定期的に出ていますが(例1)(例2)(例3)、
 先日書店で充実の一冊を見つけました。
 
 
 こちらです。
 その名も「ワールドエアライングッズカタログ」。
 
 どうもこの本のネットでの販売はあまり積極的に
 していないようで、唯一見つけた販売先は
 こちらのみ。
 中身はマニア垂涎のアイテムばかり。
 
 ノースウエストのビジネスクラスシートの
 模型なんて、きちんとリクライニングして
 フルフラットになるようです。
 
 ユナイテッドもなかなかクールな品揃えですね
 SASは北欧らしいデザインで素敵です
 機内でもらえるアメニティのページもあり、
 よくみると・・・
 ルフトハンザ・リモワ???
 
 すごい、ルフトハンザでは
 ポーチのケースそのものが、
 ポリカーボネートのリモワ
 (ルフトハンザマーク入り)だそうです。
 これはかなり惹かれますね
 このようにかなり楽しめる一冊なのですが、
 唯一の泣き所がこちら、
 「ここで掲載の多くのものは販売目的ではなく
 入手できるとは限りません。エアライン各社への
 問い合わせもしないでね」
 とのこと。
 
 だったら載せるな、という感じですが、
 一部のものは販売もされているようですので、
 ご興味のある方はショップ又はオークションなどで!
 
 いつも思うのですが、航空会社各社は「非売品」とか勿体ぶらないで、
 数量限定でもいいからある程度の数のものをきちんと販売すればいいのに・・・
 そうすれば収益源の一部と同時に、効果的な広報活動にもなるのに・・・と思うのは私だけでしょうか?
 (売れても収益はすずめの涙ほどかもしれませんが)
 
 個人的には、航空会社ロゴ入りステッカーを各社もっと(空港ショップなどで)売り出して欲しいです。
 
 
    〔PR〕 全日空 ビジネスクラス割引     全日空 エコノミークラス割引
 
このページの一番上へ
 2009/03/07(土) 「3月」 
 
 あっというまに3月も1週間が過ぎてしまいました。
 厳しい景気の中の年度末ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
 このようなせわしない世の中にこそ、ちょっと一息ついて空を見上げてみましょう
 
 
 西の空の方を見上げてみると、
 沈み行く太陽に向って飛ぶ飛行機雲が
 ズームにしてみると、飛行機雲の先端の
 姿もはっきり見ることができます。
 
 空をかき分けて進む飛行機雲の様子は
 上空から見たときの船の航跡のようですね
 さすがに飛行機はかなり速いです。
 あっという間に西の彼方に飛んでいって
 見えなくなりました
 太陽と、飛行機雲共に西に消えた後には
 お月様が東の空に顔を出しました
 
 というわけで(?)、夕暮れ時の飛行機雲に郷愁を感じる貴方、
 クラウドウォッチングがお好きな貴方はこちらでより深い雲の世界をご堪能下さい!
 
  
   〔PR〕 全日空 ビジネスクラス割引     全日空 エコノミークラス割引
 
このページの一番上へ

 
トップ準備編チェックイン編搭乗前の対策編搭乗後の機内快適編皆様の機内快適機内快適日記