海外への飛行機旅行快適ガイド       〜 機内快適 〜
機内快適のトップページへ
operated by www.haratabi.com
トップ機内快適日記>2009年05月
 
 
   
 本日の快適な飛行機!  〜機内快適日記 2009年05月〜
 
 本サイト管理人が、日常より感じた飛行機旅行快適のヒントをご紹介します。
 
 2009/07/28(火・仮) 「新コーナー」 
 
 前回の更新から7ヶ月あまり、あっという間に7月もあとわずかです
 (7月ですがとりあえずここ5月パートに入れさせてください・笑)
 
 突然ですが、新コーナーの「飛行機本屋」を作りましたので、見に来てやってください。
 本の種類は今後どんどん増やしていきますから、よろしくお願いします!
 
 
このページの一番上へ
 2009/05/10(日) 「復路」 
 
 GWの帰省の帰り、地方空港より羽田への復路です
 
 Uターンピークにはまだなってない、
 GW 中間の地方空港は、出発1時間前でも
 閑散としています
 そんな中でも、石川遼君が出迎えてくれました(笑)
 展望デッキも人はおらず
 行きと同じB767には貨物を
 積み込んでいるようにはみえませんでした
 あっという間に搭乗時間で、乗り込みます
 今回もやっぱり指定はここ、非常口席です。
 
 往路と同じくCAさんから
 「緊急時には援助してくれるよね?」
 と念を押されます
 となりのバルクヘッドには小さなお子様ご搭乗。
 
 CAさんがすかさずバシネット(ベッド)を
 取り付ける様子を見られて興味深い。
 バシネットって、3点止めなのね
 外はずっと曇りの夕暮れの中のフライトでした
 一通り飲み物が配布された後、
 斜め前のギャレイを見るともなく見ていると、
 CAさんが機内で作っていたコーヒー・スープを
 排水口に激しく捨てているのが見えて
 ちょっと面白かった。
 
 作りすぎちゃったのね。
 というか、カーテン閉めてやればいいのに
 ほどなく羽田に着陸。
 羽田はすっかり夕闇でした
このページの一番上へ
 2009/05/07(木) 「往路(その4)」 
 
 今日からGW明けの仕事始めの方も多いのではないでしょうか?
 そうはいっても私は休みボケで仕事はかどらず、つい次の休みは・・・と考えてしまいます。
 そんなあなたも、当・日記コーナーでは、まだまだ飛行機旅行が続きますよ、見てってくださいね!
 
 スタアラ塗装の全日空機を横目に
 搭乗口へ向います
 5月の連休らしく気持ちのよい晴れ空でした
 題名:「初めてのジャンボ機でのおでかけ」 
 搭乗するとすぐに飛行機は動き出し、
 あっという間に離陸しました。
 
 しかしここはこのように翼の上で外の景色は
 あまりみられず・・・
 というのも、ムキになって早くから座席指定した
 非常口席(Exit Row)だからです。 
 
 景色を取るか、足元の広さを取るか・・・
 ゆったり感からすると足元の広さでしょう
 でもお子様の多い休日のフライトだと
 泣く子をあやすこのような姿で目の前は
 ふさがれます・・・まあ、ジャンプシートの
 向こうなのでいいんですけどね
 程なく飛行機は目的空港に着陸。
 
 一般ターミナルから離れた格納庫には、
 こんなプライベートジェットがありました。
 
 大中小と1機づつありますが、私は小でもいいです、
 乗せてください
 なんてくだらないことを考えていると
 ボーディングゲートが接岸(?)され、
 さっさと降りろとの視線が・・・
 
 昔は乗ったり降りたりにずいぶん時間が
 かかっていた気がしますが、最近は767程度の
 比較的大きな飛行機でも、搭乗・降機が
 早く済むようになったのは気のせい?
このページの一番上へ
 2009/05/06(水) 「往路(その3)」 
 
 せっかくなので、セキュリティを抜けた後にあるもう一つのラウンジにも
 立寄ってみることにします
 
 しばらく北ピアの方へ歩く歩道を歩いていき
 北ピア4階にあるもう一つの「エアポートラウンジ
 隠れ家的な「奥まり感」がうれしいですね
 内容はターミナルロビーのラウンジと同じく、
 新聞・雑誌類と
 ソフトドリンクの類、
 クロワッサンはやっぱり数に限りがあるようです(涙)
 
 
 
 
 
 
 アルコールは有料ですが、
 結構良心的なお値段ではありませんか
 
 
 
 
 
 
 ここのラウンジのうれしいところは、
 眺めがよいところです。
 展望デッキ以上に迫力ある風景が
 臨めます(特に夕暮れ時はおススメです)
 ということで、まだ午前中の早い時間なので、
 アイスティーをいただき、出発時間を待ちます
このページの一番上へ
 2009/05/05(火) 「往路(その2)」 
 
 展望デッキの後には、久々にラウンジに立寄ってみましょう
 
 こちら、「エアポートラウンジ(第2旅客ターミナル3F)
 クレジットカードの種類により無料で利用可能です
 (適用外の場合も1000円で利用可です)
 内容は、新聞と
 雑誌に
 FAX・コピー、
 各種ソフトドリンク
 冷やした牛乳やお水もあり、
 朝の時間帯の目玉はクロワッサンのサービス
 「数に限りがあるのでお一人様2個まで」
 とのことで、守りましょうね
 LAN用の無線も強力に飛んでおり、
 ネット環境もバッチリです
 ということで、朝食代わりのクロワッサンを
 アイスティーでいただきます!
このページの一番上へ
 2009/05/04(月) 「往路(その1)」 
 
 先ほど羽田から自宅に帰ってまいりました。
 やっぱり国内線とはいえ、飛行機旅行はいいものですね。
 
 往路は羽田まではバスにて移動です。
 道はそこそこの混み具合で時間通りに到着
 GWらしい人出模様、といったところでしょうか
 今回は当日空席あれば7000円でUG
 狙おうかと思いましたが、
 出発まで1時間を切っていたのでやめておきました。
 これがウワサの「隠れ入り口」こと、
 プレミアムクラス、その他上級会員向け
 セキュリティチェック入り口です
 マーケットプレイスの吹き抜けは
 いつも気持ちがいいですね。
 「とらや」の横を抜け、
 吹き抜け最上段から出発ロビーを
 眺めた後に向ったところは
 「アメリカンダイナー・ザ・ベイ」と隣接するここ
 5F展望デッキです
 ポケモンジェットはじめ、ANA機で一杯の
 第2ターミナル
 
 ということで、屋上からの飛行機の眺めを楽しんだ後は、この次の楽しみへ!
 
このページの一番上へ
 2009/05/03(日) 「自宅で楽しむ飛行機旅行」 
 
 GWも後半ですが、後半にはごゆっくりと読書などいかがでしょうか?
 書店には飛行機モノの新刊がたくさんありました
 
 まずは恒例、年に2回発刊の
 「航空旅行ハンドブック」。
 各航空会社のシートマップから機内食、
 キャンペーン旅行の紹介や撮影スポットガイドと、
 この号も内容満載で満足の一冊です
         
           そしてお次はこちら、毎月発刊の「月刊エアライン
 今回はカラーリング・マーキング特集で、
 最近のカラーリングのトレンドから、
 懐かしのレトロカラーまで、見ているだけで
 乗りたくなってきてしまいますね。
 飛行機のカラーリング・デザインといえばこちら、
 「デザインで選んだ世界のエアライン100」。
 おなじみ・チャーリィ古庄カメラマン自らの
 目で選んだ、美しいデザインの飛行機は
 見ていて飽きません。
 (個人的には、尾翼デザインでASが好きかも・・)
         
           こちらは前回の版から改定出版された
 「こだわりのエアラインガイド新改訂版」。
 いってみれば「エアライン版・地球の歩き方」
 といったところでしょうか。
 各航空会社情報を広く網羅しています。
 次はストーリーもののこの2冊、
 「JAL jet story」と、「ANA sky story」。
 それぞれのコーポレートカラーによる力強い表紙で、
 両者(社?)のこれまでの歩みと、今後も世界へ
 羽ばたく姿が力強く記載されており、
 日本を代表する2社の姿に勇気付けられます
           
           最後は、飛行機旅行の快適さのカナメ、
 座席表に関するこちら「のりもの勝席ガイド」。
 飛行機に限らず新幹線・特急・長距離バスなど
 (長距離の)公共交通機関の座席表が掲載
 されており、座席番号までピンポイントで
 指定するときに大助かり!4月に発行された
 ばかりで情報もホヤホヤですよ!
 
 ということで、残り少ないGWですが、気候もいいので野外でこれらの新刊を読みながら、
 次のご旅行の計画などを立てられるてもいいですね!よい残りのGWを!
 
このページの一番上へ

 
トップ準備編チェックイン編搭乗前の対策編搭乗後の機内快適編皆様の機内快適機内快適日記