海外への飛行機旅行快適ガイド       〜 機内快適 〜
機内快適のトップページへ
operated by www.haratabi.com
トップ出発の前に〜準備編〜>ガラすき便?満席便?
 
 
 ガラすき便を狙う?満席便を狙う?
 
 「快適な機内の優先順位」ページでも触れましたとおり、最高のパターンは、
 「エコノミークラスのチケットでありながら、ビジネスクラスにアップグレードされてしまう」
 というものです。こんな夢のようなことがなぜ起こるのでしょうか?
 
 これは航空会社が、来ない客を見越して多めに予約を入れてしまい、
 実際には来た客が多くて定員オーバーになってしまう、「オーバーブッキング」
 によるものが、最も多いといわれています(「インボラアップグレード」と呼びます)。
 
 これを意図的に狙うには、エコノミークラスが満席で、ビジネスクラスがガラすき、
 という便を狙う必要があります。
 (エコノミーが空席なのに、アップグレードされることは、まずないといっていいでしょう)
 
 なので、座席表からビジネスクラスの座席割合がなるべく多めな飛行機を調べて、
 更に空席・残席情報からエコノミークラスの残席が少ない便を狙えば、
 オーバーブッキングの確率がぐっと上がります。
 (残席状況はこちらのサイトの左下「航空便情報【リアルタイム検索】」にて
 調べることができます)
 
 しかし、これは一歩間違えば、諸刃の刃ともいえます。
 エコノミークラスが満席ながら収まってしまい、
 キツキツのエコノミーで長時間過ごさなければならない場合や、
 もっと最悪だと、「いざ予約」の際にはすでに満席・打ち止めとなってしまい、
 予約すら入らない=旅行にいけない、というケースも考えられます。
 
 これならば、当初からガラすき便を狙って、エコノミーの選択幅を増やしたり、
 あるいは空席を3つ使って、フルフラットベッド空間を確保したり、
 といった「2位狙い」の路線で最初からいくという手もあります。
 
 どちらを選ぶかは好みの問題ですが、あくまで目的は旅行に行くことであり、
 様子見をしすぎて満席続出、航空券を買うことすらできなくなったら本末転倒なので、
 あくまで主眼を忘れずに判断されることをお勧めします。

 
←戻る   進む →
このページの一番上へ
 
 
トップ準備編チェックイン編搭乗前の対策編搭乗後の機内快適編皆様の機内快適機内快適日記