海外への飛行機旅行快適ガイド       〜 機内快適 〜
機内快適のトップページへ
operated by www.haratabi.com
トップ空港に到着! 〜チェックイン編〜>好印象でビジネスクラスにアップグレード?
 
 
 好印象でビジネスクラスにアップグレード?
 
 高まる鼓動を抑えて、ご利用の航空会社のブースを見つけたら、
 いよいよチェックインカウンターへと進みます。
 
 カウンターの中のグランドスタッフが、自分の今後の運命を
 決める裁判官、いやエンマ様に見える瞬間です。
 (本当に、自分のこれまでの罪状を手に、判決を下している
 ようにみえませんか?)
 
 そのエンマ様、いやグランドスタッフも、あなたが好印象で対応すれば、
 アップグレードや希望の席を取り計らうなど、勝利の女神に変身する可能性大です。
 
 ここで、カウンターでの好印象となるポイントを示します。
 
 ● 小ぎれいな格好で臨みましょう
   ・・・これも真偽のほどは確かではありませんが、身なりのきちんとした人は、 
     それだけアップグレードの可能性が上がるとか?
     (正規のビジネスクラス客に、アップグレードがばれないようにするため)
     かといってそのためだけにスーツで来たりすると、外れたときの
     ダメージ・旅行中の負荷が大きいので、そこそこに。
     少なくともTシャツ・短パン・サンダルはやめて、小ぎれいな格好にしましょう。
 
  ● カウンターではまず最初に、笑顔で挨拶をしましょう。
   ・・・ここはスーパーのレジではありません。卑屈になる必要はありませんが、
     「俺は客だ」という尊大な態度は捨て、爽やかな挨拶からスタートして、
     紳士的なあなたの好感度をアップさせましょう。
 
 ● 予め、航空券・パスポート・マイレージカードの3点セットは用意しておきましょう
   ・・・それでなくてもあなたの後ろには、長蛇の列ができています。
     カウンターに来て初めて、これらをかばんから出しているようでは、
     周りの人にも迷惑です。
    
 ● 荷物も自分で持ち上げましょう
   ・・・よく自分のスーツケースを、カウンター中の係員に持ち上げさせて、
     はかりの上にのせている人(ご婦人に多い)を見かけますが、
     ファースト・ビジネスクラスのカウンターならともかく、
     ここは「その他大勢」のエコノミークラスカウンターです。
     自分のことはきちんと自分ですることで、「わきまえてらっしゃるのね」
     と好印象が得られ、その後の交渉もスムーズにいくかもしれません。
 
  ● 希望が通らなくても、ゴネるのはやめましょう
   ・・・これもたまに日本人のオジさま方にみられますが、
     要求が通らないとわめく・ふて腐れるのでは、子供と同じでみっともないです。
     万一希望通りにならなかったとしても、「相手に貸しを作った」と思うことにして、
     余裕でその後の交渉を進めましょう。搭乗口でのアップグレード候補順位が
     上がったり、乗り継ぎ先での便で希望の席にしてくれるかもしれません。 
 
 
 こんな↓おしゃれなパスポートケースでチェックインすれば、
 好感度アップであなたもビジネスクラスへアップグレード?
 

 
 
 
 
 
     それでは、実際の希望の席をゲットするためのポイントは? 次頁へ → 
   
 
 
←戻る   進む →
このページの一番上へ
 
 
トップ準備編チェックイン編搭乗前の対策編搭乗後の機内快適編皆様の機内快適機内快適日記