海外への飛行機旅行快適ガイド       〜 機内快適 〜
機内快適のトップページへ
operated by www.haratabi.com
トップ出発の前に〜準備編〜>マイレージの登録について
 
 
 マイレージの登録について
 
 「マイレージプログラム」という言葉を聞くようになって久しいです。マイレージ
 旅行者の多くの方は、自分のこだわりのマイレージ会員になり、
 思い思いのため方・使い方をされていることでしょう。
 
 ところで、次回あなたのご利用になる航空会社が、単発的・突発的に
 「ごひいき」プログラムに属していない場合、どうしますか?
 
 「今回は『激安』の文字に引かれて予約しただけで、
 今後はもう乗らないだろう」
 「また会員登録するのって、面倒なんだよね。カードも何枚も
 たまって邪魔だし」
 という声が聞こえてきそうですが、例え今回単発に利用する航空会社でも、
 会員にはなっておきましょう。

 
 航空会社にとっては、マイレージの会員になった瞬間、
 あなたは「どこの馬の骨か分からない一見客」から、
 「リピーターになってくれるかもしれない(潜在的)上顧客」へと変身です。
 
 誰でも無料で簡単になれるマイレージの会員が、そんなに威力があるかといえば、
 航空会社側からすれば、住所・氏名・搭乗履歴等の個人データを全て
 提供してくれている、重要な顧客リストの一員であるわけです。
 
 なので、格安航空券で座席の事前指定が無理そうなときも、
 電話で名前・会員番号を伝え、マイルの登録をした「ついで」のふりで、
 座席の希望を伝えてみましょう。これなら、座席指定がムリでも
 「主目的はマイルの登録」ということでバツが悪くないですし、
 何より「マイレージ会員の私がその日乗る」というデータを
 入力してもらうことで、無名の客よりも優遇される可能性をあげることにつながります。
 
 ですから、オーバーブッキングや飛行機の遅延等、航空会社側の落ち度が
 起こった際の対処として、あなたは「あたま4分の1」位は飛び出て目立つことができます。
 
 オーバーブッキングで、正規運賃客・マイル上級会員をアップグレードした後に、
 「まだ足りない、誰かをビジネスクラスに送り込まなければ・・・」というとき、
 この「あたま4分の1」はかなり威力を発揮します。
 
 「でも、どうせ皆マイル会員だろう、結局はどんぐりの背比べだよ」というあなた!
 どんぐりのあたま横一列を、4分の1だけ高くする方法をお忘れですね?
 
 マイレージ会員になる際のご自分のデータを記入や入力するとき、
 色々と選択したり、追記したりできる部分がありますよね?
 そこをちょっと工夫して「修飾」するのです。
 「会社役員」と「無職」では、どちらの方をビジネスクラスに送りたいと考えるでしょうか?
 
 各社の書式は違いますし、どのくらいの効果があるか、
 そもそも航空会社はそんなところを見ているのか保証もできないので、
 あまり強くお勧めできませんが、少なくとも管理人は「8分の1」くらいは
 効果があると思っています。
 
 少しの手間で、会員になる分にはタダ!
 たとえ今後乗らないとしても、罰金を取られるわけでもないマイレージの会員には、
 単発でもなっておきましょう!
 (航空会社によっては、会員登録すると格安航空券でも
  「オンラインチェックイン」ができるところもあります)
 
←戻る   進む →
このページの一番上へ
 
 
トップ準備編チェックイン編搭乗前の対策編搭乗後の機内快適編皆様の機内快適機内快適日記